大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

fidgetスピナーは健康に危険がありますか?

最近、フィジェットスピナーの潜在的な健康被害を概説した論文集を発表した。著者らはより厳しい規制を求めている。

LED付きフィッダースピナー

あなたの子供を安全に保つことは、常に最優先事項ですが、木から落ちたり、自転車から落ちたり、窓越しに落ちたりすることもあります。子供たちは自分の最悪の敵です。

しかし、おもちゃに関しては、製造業者や議員が私たちの側にいると考えて、製品を安全に使用できるようにしたいと考えています。

そして、 – 一般的に言えば、玩具会社と法律は、年齢に合ったおもちゃが正しく使用されていることを確認するために手を携えて働きます。

しかし、玩具は最初は安全と思われるかもしれませんが、安全性の問題が現れ、法律が亀裂を埋める必要がある場合もあります。これは、数年前に高出力磁石の場合でした。

北米小児消化器学会、肝臓病学、栄養学のウェブサイトでは、「これらの超強力な磁石を飲み込む子供の約半分が外科手術が必要で、およそ3分の1が腸の穿孔にかかります。生涯にわたる合併症による傷害」

2015年には、高性能磁石の新しい安全基準が発効しました。救急室での怪我件数は大幅に減少しました。

最新の調査によると、詐欺師のスピナーは同様の介入を必要とするかもしれない。

フィジェットスピナーの登場

近年、だれもフィーディングスピナーの登場を見逃すことはできません。 3つのプラスチック製のアームが中央のベアリングの周りを回転する簡単なおもちゃは、注意欠陥多動障害(ADHD)の人々のための不安軽減装置として販売されることがあります。

しかし、これらの主張を支持する研究はない。

これらのフィーダスピナの一部には、発光ダイオードが付属していますが、これはボタン電池を必要とします。子供の健康に危険をもたらすのは、これらの電池です。

最近発表された最初の論文は、オーロラのコロラド小児病院のラチャ・ハラフ博士と、ニューヨークのクイーンズにあるスティーブン・アンド・アレクサンドラ・コーエン児童医療センターのヨセフ・グレビッチ博士によるものです。

彼らは、3歳の男の子の1人と4歳の女の子のうちの1人である傷ついた拳銃のスピナーから電池を呑み込む2人の子供を説明している。

Oneはボタン電池を含む壊れたフィーダースピナーの中央のディスクキャップを飲み込んだ。他の人は、損傷したディスクから逃げたバッテリーを飲み込んだ。

どちらの場合も、リチウム電池を摂取すると深部食道炎が発生しました。

リチウム電池が体液と接触すると、けがの原因となります。少年は1インチのバッテリーを取り外すために緊急の内視鏡検査が必要でした。彼は食道と大動脈(大動脈)の間に瘻孔が発生している可能性があることから、ほぼ3週間病院に入院した。

瘻孔は、身体内の2つの空間の間の異常な接続であり、この領域では、生命を脅かす可能性がある。

この新しい危険に対処する方法

2番目の論文は、バッテリーを含まないフィジットスピナーの他の部分を摂取することによって引き起こされた怪我について説明しています。上に概説したケースと同様に、部品は緊急内視鏡検査で取り除かれた。

著者が書いているように、fidgetスピナーディスクを飲み込むと、「そうでないことが証明されるまで、ボタン電池が入っていると推定されます。

リチウム電池は様々な家庭用機器で使用されており、それらを飲み込むことは健康上の懸念事項である。事実、首都中毒センターによれば、近年、報告された症例が増加しており、これには36人の死者が含まれています。

マサチューセッツ州ボストン子供病院のポール・ルフォ博士とアトス・ブスヴァロス博士が執筆した付随論評では、医師がこれらの事件を呈示した場合にどのように治療できるかについて説明しています。

彼らは、米国消費者製品安全委員会に通知することを推奨する。複数の事例が委員会の注意を引く場合にのみ、それらは行動に拍車をかけられるであろう。

Drs。 RufoとBousvarosは、最低限、落札者スピンナーの製造業者は、自社製品に説明の警告を付ける必要があると考えています。

その間に、幼児が「原因不明の突発的な腹部または胸部の痛みの既往歴がある場合、医師は、自転車のスピナーが家にいるかどうか調べるべきである」と提唱しています。

消費者や保護者に関しては、特別な注意が必要です。危険がどこにあるのかを理解することは、それを防ぐための第一歩です。

Like this post? Please share to your friends: