大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

MCT油の利点は何ですか?

中鎖トリグリセリドは、特定の油脂および乳製品に含まれる脂肪の一種です。 MCT油はこれらの脂肪から作られたサプリメントです。しかし、MCT油の潜在的な健康上の利点は何ですか?

流通している多くの記事では、MCTオイルの使用を推奨しています。彼らはそれが人々が体重を減らすのを助けることができ、それにはいくつかの他の利点があると主張する。

この記事では、科学的証拠によって支持されているように、MCT油の健康上の利点について検討しています。また、MCT油の使用に関するリスクと、その供給源および使用方法についても検討しています。

概要

ガラス瓶中のココナッツからのMCTオイル、ココナッツと葉を半分にしたもの。

MCT油は、ココナッツオイル、パーム核油、および乳製品に見られる脂肪であるMCT脂肪で構成された栄養補助食品です。

MCTオイルは、主に体重を減らしたり、運動中に持久力を高めることを望んでいる人々によって使用されます。

MCTオイルの支持者の中には、思考能力を向上させるだけでなく、さまざまな形態の認知症を助けると主張している人もいます。

MCTとは何ですか?なぜMCTは他の脂肪と異なるのですか?

脂肪は炭素原子の鎖でできており、人の食生活の脂肪の大部分はこれらの原子の13〜21でできています。これらは長鎖脂肪酸と呼ばれています。

対照的に、短鎖脂肪酸は6個以下の炭素原子からなる。

MCTは、他の2つのタイプの中間に位置する中鎖トリグリセリドを意味する。中位のもので、炭素数6〜12のものです。

MCTはココナッツオイルに含まれ、長鎖脂肪酸とは異なる方法で体内で処理されます。他の脂肪と違って、彼らは腸から肝臓にまっすぐに行く。ここから、彼らはエネルギー源として使用されるかケトンに変わります。

ケトンは、肝臓が多くの脂肪を分解すると生成される物質であり、ブドウ糖や砂糖の代わりに脳のエネルギーとして使用することができます。

MCTのカロリーはすぐに使用されるので、脂肪として保存される可能性は低くなります。この原理は、多くの人々が体重を減らす効果的な方法であると信じているケトン生成食の基礎である。

MCTオイルの潜在的な健康上の利点

MCTオイルにはいくつかの潜在的な健康上の利点があります。これらのうちのいくつかは科学的証拠によって支持されているが、他はまだ証明されていない。それぞれの潜在的な便益と利用可能な証拠を以下に示します。

1.より良い脳と記憶機能

アルツハイマー病創薬基金は、アルツハイマー病患者の脳および記憶機能、ならびに潜在的利益に関するMCTの長所と短所を報告しています。

しかし、MCTを取り巻く主張は科学的証拠によってどの程度バックアップされていますか?

2016年のレビューでは、3つの研究でアルツハイマー病患者の脳のケトン吸収が健常人と同じであったことが分かりました。これとは対照的に、アルツハイマー患者の脳のグルコース取り込みは、健康な人よりも貧弱であった。

ケトーシスは、アルツハイマー患者の思考能力にわずかな有益な効果があることにも留意する。ケトーシスは、脳がグルコースの代わりにエネルギーのためにケトンを使用するときである。

MCTやMCTの油が脳機能や記憶機能を向上させることができるかどうかについては、より多くの研究が必要です。つまり、当初の研究は有望であり、この分野でのMCTの使用に関心が高まっています。

2.エネルギーの増強と耐久性の向上

トライアスロンで競争する筋肉の女性の水泳者。

MCTオイルのサポーターは、働いているときに人のエネルギーを高め、持久力を向上させることができると主張しています。

2009年の研究では、長鎖脂肪よりもむしろMCTが豊富な食物を摂取することにより、レクリエーション競技者が高強度運動に耐えることができる時間が改善されたことが分かった。

この証拠は奨励されていますが、MCTやMCTオイルが運動耐久性を向上させることができると確信するには限界があります。

3.体重減少と体重管理の改善

MCTオイルのサポーターが人気を呼んでいるのは、減量に役立つということです。この領域は、科学者によって最も研究されています。

2003年の調査によると、MCTは、太りすぎの男性が焼いたカロリーと脂肪を増加させることが判明しました。 MCTは肥満の予防や体重減少の刺激に役立つかもしれないと結論付けた。

2014年の研究によると、MCTは食欲を減らして人を完全に感じさせるホルモンの増加をもたらしました。これは、より長鎖の脂肪と比較していました。

この証拠は、MCTが体重減少および管理において重要な役割を果たすかもしれないことを示唆している。

しかし、研究はMCTをMCTオイルサプリメントよりもむしろ食物脂肪の一種として検討していることに注意することが重要です。

低コレステロール

MCTはまた、コレステロールを低下させることによって心臓の健康を保護するのに役立つ部分を果たしているかもしれません。

40人の女性を見た2009年の研究では、ココナッツオイルを消費すると悪いタイプのコレステロールが減少し、良いタイプのものが改善されたことが分かりました。この比較は大豆油に対するものであり、カロリー制御の食餌とともに行われた。

ココナッツオイルに見られるMCTのMCT油は高いので、コレステロール値を改善する可能性もあります。しかし、この研究では特にMCT油を見ていないので、これは確実に言えません。

5.血糖値の低下

MCTはまた、血糖値を改善し、糖尿病管理において潜在的な役割を果たすのに役立ちます。

2007年の研究では、2型糖尿病の少数のグループで、MCTがインスリン抵抗性を含む糖尿病の危険因子を改善することが判明しました。

リスクと配慮

フライパンで調理するココナッツオイル。

食物源とMCT油からのMCTには、いくつかの健康上の利点があるかもしれません。しかし、人がこれらを消費するとき、脂肪を消費していることを覚えておくことが重要です。

MCTオイルを摂取すると、余分な脂肪やカロリーが人の食事に追加されます。したがって、MCTオイルの過剰な使用は有益ではないかもしれないし、人の体重を増加させる可能性があります。

MCTオイルサプリメントは、食用油のバージョンから作られているので、天然製品とはみなされません。

MCT油は煙が少なく、調理には適していないことを覚えておくことが重要です。

しかしながら、MCTが高い固体ココナッツ油は、調理に使用することができ、オリーブ油または他の調理油を置き換えるために使用することができる。

MCTのソース

MCTオイルサプリメントは、多くの健康食品店で入手でき、オンラインで購入することができます。

一部の人々は、食事中のMCTを消費することを好みます。これはサプリメントを取るよりも自然かもしれません。 MCTは以下にあります:

  • ココナッツオイル
  • パーム核油
  • ミルク
  • バター

取り除く

MCTには多くの潜在的な健康上の利点があり、MCTオイルサプリメントの摂取も有益です。

MCTは劇的な体重減少につながりませんが、全体的な体重管理の役割を果たします。この利点を証明するためにはより多くの研究が必要ですが、エネルギーや耐久性を高めるのにも役立ちます。

MCTは、アルツハイマー病などの病状の影響を考え、闘う能力を向上させる可能性があることも示唆しています。ここでも、これはさらなる研究が必要な分野です。

食物源からMCTを消費することは、MCTオイルサプリメントを摂取するよりも栄養面での利点があることを意味する可能性があることは注目に値する。

私たちは、製品の品質に基づいてリンクされたアイテムを選んで、それぞれの長所と短所をリストし、どちらが最適かを判断するのに役立ちます。当社はこれらの製品を販売する一部の企業と提携しています。つまり、上記のリンクを使用して購入すると、Healthline UKとパートナーが収益の一部を受け取る可能性があります。

Like this post? Please share to your friends: