大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

ビタミンDの欠乏が脱毛の原因になりますか?

ビタミンDは身体機能の多くで役割を果たす必須栄養素です。ビタミンDの欠乏は、脱毛を含む多くの問題を引き起こす可能性があります。

この記事では、ビタミンDと髪の成長がどのように結びついているのか、欠乏症が脱毛の原因となっているのか、それが可逆的であるのかを見ていきます。

ビタミンDの欠乏は脱毛の原因ですか?

ビタミンDの欠乏は脱毛につながる可能性があります

ビタミンDの欠乏が脱毛や他の髪の問題を引き起こすという証拠がいくつかあります。ビタミンDは毛包を刺激して成長しますので、体に十分な量がないと髪に影響が出る可能性があります。

ビタミンDの欠乏症は、脱毛症(脱毛症)につながる可能性があります。

研究によると、脱毛症の人々は、脱毛症を患っていない人よりもビタミンDのレベルがはるかに低いことが示されています。

ビタミンDの欠乏は、脱毛症のない人の脱毛にも役割を果たします。他の研究は、他の形態の脱毛を有する女性もまた、ビタミンDのレベルが低いことを示している。

ビタミンDはどのように髪に影響を及ぼしますか?

ビタミンDは、皮膚や髪を含む身体の多くの部分の健康に影響します。

ビタミンDは新しい毛包の創出に関与しています。毛包は新しい毛が成長する小さな毛穴です。新しい毛包は、毛の厚さを維持し、既存の毛髪が早期に脱落するのを防ぐのに役立ちます。

このリンクのために、適切な量のビタミンDを得ることは、育毛および再成長を支援することができる。

その他のビタミンD欠乏症

ビタミンD欠乏症の人々は症状を示さないか、症状が非特異的で時間が経つにつれて変化する可能性があります。

ビタミンD欠乏症の症状には、

  • うつ病や不安を含む気分の変化
  • 頻繁な骨折
  • 遅い創傷治癒
  • 骨密度の損失
  • 筋力低下
  • 新規または悪化する高血圧
  • 一定の疲れ
  • 慢性の痛み
  • 不妊
  • 耐久性の低下

日光の欠如やビタミンDが豊富な食べ物を十分に食べないことは、ビタミンD欠乏の最も一般的な原因です。

しかし、体内の栄養分を完全に吸収することができないクローン病やセリアック病などの根底にある病気のために、ビタミンDの欠乏症がある人もいます。

根底にある病状の人々は、ビタミンD欠乏症の主要な原因と症状の症状も経験するでしょう。

特定の投薬は、ビタミンDが使用される前に体内でビタミンDを分解させる可能性があります。ビタミンD欠乏の原因となる可能性のある薬物には、

  • 抗真菌剤
  • グルココルチコイド
  • HIV治療薬
  • 抗けいれん薬

投薬がビタミンDの欠乏や脱毛の原因になっている場合、人は医師に代替手段について話すべきです。

処理

ビタミンd欠乏症のためのビタミンdサプリメントは脱毛を引き起こす

研究は、人がビタミンDを欠いている場合、最も効果的な治療法は、ビタミンDサプリメントを服用することです。

ビタミンDのサプリメントは、特に健康的な脂肪をたくさん食べて撮影する必要があります。脂肪はビタミンDが身体に吸収されるのを助けます。

食物脂肪の良いソースには以下のものがあります:

  • アボカド
  • チーア種子
  • いくつかの魚、サーモン、マス、イワシを含む
  • ナッツ
  • チーズ

サプリメントはさまざまな形で提供されています。いくつかは、毎日、週に一度、または月に1回服用することができます。低ビタミンDレベルを治療する場合、医師は数ヶ月ごとに血液検査を行い、人のレベルが上昇しているかどうかを確認します。

内分泌学会は、19〜55歳の成人に毎日600IUのビタミンDを投与することを推奨しています。ユニット「IU」は、国際単位を表し、その質量よりもビタミンまたはサプリメントの有効性を表しています。

内分泌学会は、55歳以上の成人に600から800 IU /日のビタミンDを投与することを推奨しています。最後に、ビタミンDの1日当たり400から600 IUを推奨します。

根底にある状態が欠乏を引き起こしている場合は、その状態を治療する必要があります。

クローン病とセリアック病の両方がビタミンD欠乏を引き起こす可能性があります。これらの疾患は、食物からのビタミンDの吸収を部分的または完全に阻止する。

薬が原因であれば、医師に代案を話す必要があるかもしれません。

穏やかな欠点のために、太陽の下で過ごす時間を増やすことも助けになります。ただし、日焼け止めを着用し、長期間の暴露を避けて皮膚損傷の危険性を減らすことが重要です。

防止

ビタミンD欠乏に起因する脱毛に対する人の最初の防御は、1日あたり15〜20分、ビタミンDが豊富な食品を摂っています。

ビタミンD摂取目標をサポートするために、ビタミンDサプリメントを自分のルーチンに加えることもできます。

脆いまたは疎な髪には穏やかな治療が必要なので、脱毛を経験している人は誰でも、

  • ブラッシングするときに髪を引っ張らない
  • 髪の毛や他のきつい髪型を避ける
  • 穏やかで自然なコンディショナーを使用して
  • 絡みを防ぐためにベッドの前でゆるい編組に長髪を入れる

取り除く

ビタミンDは、育毛を含む、人の健康と幸福の多くの側面に影響します。ビタミンD欠乏症は、脱毛やその他の多くの問題を経験する可能性が高くなります。

ビタミンD欠乏に関連した脱毛を懸念している人は、サプリメントや食事の変化を示唆する医師に相談し、その欠乏と戦うために屋外でもっと時間を費やすべきです。

Like this post? Please share to your friends: