大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

C型肝炎の場合食べるもの

C型肝炎は、肝臓に影響を与え、炎症および線維化を引き起こすウイルスである。時にはhep CまたはHCVと呼ばれ、血液や他の体液に運ばれます。

人が食べたり飲んだりするすべてが肝臓を通過し、身体を正常に機能させるエネルギーや化学物質に変換されます。

未治療のC型肝炎感染は、肝臓を損傷し、肝硬変または瘢痕化を引き起こす可能性がある。肝炎が肝障害を引き起こす場合、食事を変更する必要があるかもしれません。

C型肝炎が食事に与える影響

豆腐、玄米、豆、アボカド、ニンジン、吸盤、およびスイートコーンを含む、C型肝炎の食事のための健康で栄養価の高い植物ベースの食事。

人の食生活に影響を与えるC型肝炎は、通常、以下のカテゴリーに分類されます。

  • インターフェロン治療:この種の治療の副作用には、食欲の喪失、吐き気、嘔吐、口や喉の痛みなどがあります。
  • 肝硬変:肝硬変を有する人々はしばしば食欲とエネルギーを失う。彼らは栄養不足になり、食事中の塩分を制限する必要があるかもしれません。
  • その他の病状:C型肝炎に伴う他の病状は、食事の変化を意味する可能性があります。これらの状態には、高血圧、心臓病、糖尿病、または腎臓病が含まれる。

ほとんどのC型肝炎の場合、特別な食事は必要ありません。しかし、C型肝炎と組み合わせた食餌不足は、肝臓のさらなる損傷を招くことがあります。

太り過ぎると脂肪肝につながる可能性があります。 C型肝炎と併用すると、肝硬変を起こすことがあります。

飲酒は肝臓へのダメージを増やす要因の1つで、C型肝炎の人はアルコールを飲むことをやめたり、摂取量を制限するように勧められます。

さらに、C型肝炎患者は糖尿病発症リスクが高い。これは、体脂肪を減らし、血糖をコントロールするために、健康的な食事がさらに重要であることを意味します。

健康な食事は、C型肝炎の人の肝臓の健康状態を改善し、肝硬変を発症する機会を減らすことができます。食べることは、免疫システムを病気と戦うために強く保つのに役立ちます。

食べる食べ物

C型肝炎のほとんどの人は特別な食事を必要としませんが、肝臓の健康を維持するために食べられる食品があります。

果物と野菜

ケール、キャベツ、ホウレンソウを含む市場で濃い緑の葉の野菜。

健康でバランスのとれた食事には、果物や野菜がたくさん含まれている必要があります。これらの食品群は、肝臓を適切に機能させるのに必要なビタミンおよびミネラルがいっぱいです。

新鮮な果物や野菜は理想的ですが、冷凍や缶詰めも可能です。人々は1日に果物や野菜の少なくとも5つの部分を消費することを目指すべきです。

葉緑色の野菜は、肝臓の脂肪酸組成を減らすことができるので、C型肝炎の人に特に有益です。ケール、ホウレンソウ、キャベツなどの良い例があります。

葉緑色の野菜は鉄分の源であり、過剰に摂取するとC型肝炎の人に有害である可能性があります。鉄過剰を引き起こすのに十分な緑の緑を食べる人はほとんどいませんが、肝障害のある人は摂取量を監視したいかもしれません。医師または栄養士は、人が適切な量を決定するのを助けることができます。

タンパク質

十分な量のタンパク質を得ることは、エネルギーを提供し、人を完全な状態に保つことができるので、重要です。単純な炭水化物の一部をタンパク質に置き換えることは、糖尿病などの状態のリスクを低減する良い方法です。

タンパク質の良い供給源には次のものがあります:

  • 七面鳥
  • 豆腐
  • チーズ
  • ナッツと種

乳製品はまた、タンパク質、カルシウム、ビタミンDを提供します。乳製品の低脂肪または無脂肪バージョンは、C型肝炎の人々のための最良の選択肢です。

複雑な炭水化物

穀物、パン、穀類はすべて複雑な炭水化物の例であり、ビタミンBおよびビタミン、ミネラル、ならびに亜鉛および繊維が充填されています。

複雑な炭水化物には、

  • 玄米
  • オートミール
  • 全オートム
  • 全ライ麦
  • 全粒小麦
  • 野生の米

避けるべき食品

また、C型肝炎の人々は、肝臓に及ぼす影響のために食事を避けたり制限したりしなければならないこともあります。

脂肪

健康でない、高脂肪、塩、そしてコーラ、ピザ、ドーナツ、クリスプ、ハンバーガー、チップス、ケチャップなどの砂糖を加えた机の上に働く人。

少量の脂肪と油は、エネルギーを貯蔵し、体の組織を保護し、血液の周りにビタミンを輸送するために重要です。

しかし、脂肪は、肝硬変につながる肝臓の脂肪蓄積などの異常を引き起こすこともあります。

C型肝炎の人は、ナッツや種子、オリーブ油、魚油などの不飽和脂肪を消費しようとするべきです。

肉、全脂肪乳製品、ファーストフード、クッキーなどの飽和脂肪を制限することが最善です。

塩分摂取を監視することはC型肝炎の患者にとって重要です。特に肝硬変を患っている人には、腹水として知られている腹部の体液の蓄積を制限するためにナトリウムを減らすことが不可欠です。

塩分摂取量を減らすためには、加工食品やパッケージ食品を食べないようにしてください。

シュガー

C型肝炎と血糖値との間には関連があると考えられており、糖尿病を発症するリスクが高くなります。

肝臓は血糖値を調節するのに役立ちます。ペストリー、デザート、キャンディーなどの砂糖が多い食品は、カロリーが高いが、栄養価はほとんどないし、血糖値が急上昇する可能性がある。

慢性C型肝炎を患っている人は鉄を放出するのに問題があります。過剰な鉄は血液や器官に過負荷を引き起こす可能性があります。

鉄は身体が機能する上で重要なので、完全に排除するべきではありません。赤肉、肝臓、鉄強化穀物などの鉄分が豊富な食品の摂取量を減らすことをお勧めします。

サプリメント

人々がビタミンやミネラルを摂取する最良の方法は食べ物ですが、C型肝炎の人にとってはサプリメントは特に食欲を失っている人に役立ちます。

人々は、他の医薬品と相互作用する可能性があり、多量に摂取すると危険になる可能性があるため、サプリメントを服用する前に医者に話すべきです。

取り除く

C型肝炎のほとんどの人は、肝臓がひどく損傷していない限り、特別な食事に従う必要はありません。しかし、健康的な食生活は、C型肝炎の管理を助け、合併症や関連する状態が発症するのを防ぐことができます。

人が肝臓の健康状態を心配している場合は、脂肪が多い食品やアルコールを避けることが特に重要です。医師または栄養士は、個人が彼らのために働く個人化された食事計画を開発するのを助けることができます。

Like this post? Please share to your friends: