大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

ユーカリの健康上の利点

ユーカリは、オーストラリアのネイティブスピード成長の常緑樹です。多くの製品の成分として、咳、風邪、うっ血の症状を軽減するために使用されます。また、筋肉や関節の痛みを和らげるためのクリームや軟膏を使用しています。

ユーカリの木から出る油は、化粧品、香料、歯科用調製物、工業用溶剤の成分として、防腐剤、香水として使用されます。

中国語、インドのアーユルヴェーダ語、ギリシア語、その他のヨーロピアンスタイルの薬は、何千年もの間、さまざまな状態の治療に使用されています。

ユーカリには400種以上の種類があります。ブルーガムとも呼ばれ、世界的に使用されているユーカリ油の主な供給源です。

葉は水蒸気蒸留されて油を抽出します。これは強くて甘い木質の香りを持つ無色の液体です。これは、ユーカリプトールとしても知られている1,8-シネオールを含有する。

葉にはフラボノイドとタンニンも含まれています。フラボノイドは植物由来の酸化防止剤であり、タンニンは炎症を軽減するのに役立ちます。

ユーカリの健康上の利点と用途

ユーカリには多くの薬効があると考えられていますが、すべてが研究によって確認されているわけではありません。以下では、その潜在的な健康上の利点のいくつかを概説する。

抗菌性

[ユーカリの葉]

興味深いことに、19世紀の終わりにかけて、ユーカリ油は、尿道カテーテルを洗浄するために英国のほとんどの病院で使用されていました。現代の研究は、今この練習をバックアップし始めている。

2016年2月、セルビアの研究者がユーカリの抗菌作用を支持する証拠を見つけました。

彼らは、精油(ユーカリ科の樹木)と既存の抗生物質との間の積極的な相互作用が、特定の感染症に対する新たな治療戦略の開発につながる可能性があると結論づけた。

彼らは、この特性が最終的に抗生物質の必要性を減らすことができると期待しています。

公表された研究によると、ユーカリ油には上気道の病原菌に抗菌効果があるとされています。その中には、感染の原因となる細菌やいくつかの菌株があります。

風邪および呼吸器の問題

ユーカリは、一般的な風邪の症状を緩和するための一連の準備(例えば、咳止め薬および吸入剤)を特徴とする。

ハーブ療法は、喉の痛み、副鼻腔炎、および気管支炎を和らげるためにうがい薬で新鮮な葉を使用することを推奨しています。また、ユーカリ油の蒸気は、吸入するとうっ血除去薬として作用するようです。それは風邪および気管支炎のための普及した家庭療法である。

痰の弛緩や鬱血緩和のための去痰薬として作用する可能性がある。多くの咳薬には、Vicks VapoRubを含むユーカリ油が含まれます。

研究者らは、気道感染の治療におけるユーカリの葉抽出物の可能な治療的役割を明らかにするために、さらなる研究を要請している。

ユーカリと歯科治療

ユーカリの抗菌性と抗菌性は、いくつかのうがい薬や歯科用製剤に使用されています。

歯の健康を促進する上で、ユーカリは歯の腐敗と歯周炎を引き起こす細菌との戦いにおいて積極的であるようです。

チューインガムにユーカリ抽出物を使用することで、歯周病の健康を促進する可能性があるという報告がある。

真菌感染症および創傷

メリーランド大学メディカル(UMM)センターでは、伝統的なアボリジニの薬が真菌感染症や皮膚の傷を治療するためにユーカリをどのように使用したかを説明しています。

防虫剤

ユーカリは効果的な防虫剤と殺虫剤です。 1948年、米国はダニやダニを殺すためにユーカリ油を殺虫剤と殺ダニ剤として正式に登録しました。

レモンユーカリ油は虫除け剤として推奨されています。蚊を飼うのに効果的です。

2012年、インドのニューデリーの研究者は、イエバエの幼虫および蛹に対して活性があることを発見しました。彼らは、イエバエの防除に環境にやさしい製品に使用するための実行可能な選択肢である可能性があると示唆した。

痛みの軽減

ユーカリ抽出物は鎮痛剤として作用する可能性があり、研究は油が鎮痛特性を有する可能性があることを示している。同研究で発表された研究では、科学者たちは10人の前腕前腕皮膚にEucalyptamintを塗布した。

Eucalyptamintは、サリチル酸メチルという一般名のOTC製剤で、筋肉やひずみや捻挫、関節炎、挫傷、腰痛に関連する筋肉や関節の痛みを治療するために使用されます。

科学者は、「ユーカリプタミントは、痛みの軽減に有益であり、かつ/またはウォームアップの受動的な形態として運動選手にとって有用な、有意な生理学的反応を生じた」と結論付けた。

刺激免疫系

ユーカリ油は免疫システムの反応を刺激するかもしれない、と報告されている発見は言う。

具体的には、ユーカリ油はラットモデルの病原体に対する免疫系の貪食反応を増強する可能性があることが明らかになった。食作用は、免疫系が外来粒子を消費し、破壊する過程である。

ユーカリが助けてくれるその他の条件は次のとおりです。

  • 関節炎 – 潜在的にその抗炎症性の性質に起因する
  • ブロックされた鼻
  • 傷や火傷
  • 潰瘍
  • 寒い痛み – おそらくその抗炎症性の性質のために
  • 膀胱疾患
  • 糖尿病 – ユーカリが血糖を下げるのに役立つかもしれない
  • インフルエンザ

予防措置および副作用

ホリスティックアロマセラピー協会(NAHA)によると、いくつかのエッセンシャルオイルは危険ですが、評判の良い情報源から市販されているものは、適切に取り扱うと安全に使用できます。 NAHAは、「純粋で本格的で本物のエッセンシャルオイル」を使用することが重要だと言います。

ユーカリ製品は一般に、オイルが希釈されている限り、皮膚に安全に使用することができます。オリーブオイルなどのキャリアオイルで希釈するまでは、皮膚に直接塗布しないでください。

希釈率は、ユーカリ油1〜5%からキャリア油95〜99%の間でなければならない。これは約1〜5滴のエッセンシャルオイルを1オンスのキャリアオイル中に入れたものに相当します。

ユーカリは刺激や炎症を起こすことがあります。眼に近づけすぎないようにしてください。

ユーカリを使用する前にアレルギー検査を行うことが重要です。なぜなら、それはアレルギー性が高いからです。アレルギー検査は、キャリアオイルにユーカリ油を加え、腕に滴をかけることで行うことができます。 24時間以内に反応がない場合は、安全に使用してください。

アレルギーは時間とともに発展する可能性があります。過去にユーカリ油を使用していて、今ではアレルギー反応があるように見える場合は、使用を中止してください。

ユーカリ油は有毒であるため、経口的に油を摂取するのは安全ではありません。

喘息のある個人では、ユーカリがその状態を悪化させることがあります。他の人は、喘息の症状を緩和するのに役立つことがわかります。

副作用としては、

  • 下痢
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 胃の不調

ユーカリ中毒の徴候には、めまい、窒息感、小さな瞳孔が含まれます。ユーカリが他の薬物と相互作用し、肝臓に影響を与える可能性があることに注意することが重要です。

子供たちはエッセンシャルオイルに敏感ですので、子供と一緒にユーカリを使用するときは注意が必要です。妊娠中は使用を避けてください。

Like this post? Please share to your friends: