大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

科学者は、転移を防ぐための方法を見つけた可能性があります

転移はがんの主な死因であり、現在の治療法は効果がありません。しかし、新しい研究は、がん細胞の増殖を遅らせ、おそらく停止させる方法を発見したかもしれない。

癌細胞

転移は、癌が体全体に広がる過程である。この過程で、がん細胞は近くの健康な組織に侵入したり、リンパ節の壁に浸透したり、周囲の血管に侵入したりする可能性があります。

しかし、新しい研究は、癌細胞の移動を阻害することによって転移を制御する方法を発見した可能性がある。転移を止めるには、細胞の移動を止めることが重要です。

癌細胞の移動を可能にするのは、癌細胞を移動させるのに役立つ一連の突起です。ジョージア工科大学のジョージア工科大学のアラスカ州ジョージア工科大学のモスタファ・エルサイド、ジュリアス・ブラウン議長、リージェント教授らが率いる研究チームは、特殊な技術を用いてこれらの突起部を切断することに成功しました。

調査結果はジャーナルに掲載された

癌細胞の「足」を破る

がん細胞の移動を助ける長くて薄い突起は、糸状仮足と呼ばれます。それらは、細胞の縁の周りに見いだすことができるラメリポディア(lamellipodia)と呼ばれる「広範囲のシート状の」繊維のセットの延長である。

接尾語「-podia」(または「-podium」、単数形)は、ギリシア語の言葉に由来し、「足のようなもの」を意味します。

本質的に、薄毛症および糸状仮足は、健康な細胞が組織内を移動するのを助ける小さな「足」である。しかし、癌細胞では、ラメリポディアや糸状仮足が過剰に産生されます。

研究者らは、これらの小さな足を塞ぐために、金ナノ粒子で作られたいわゆるナノロッドを使用しました。

ナノテクノロジーの助けを借りて、科学者は特定の材料のサイズをナノメートルに減らすことができます – ナノメートルは10億分の1メートルを意味します – この時点でこれらの材料は新しい化学的および物理的特性を示すようになります。

Prof. El-Sayedらはナノロッドを局所的に導入した。ナノロッドは、RGDペプチドと呼ばれる分子のコーティングで覆われ、インテグリンと呼ばれる特定の種類のタンパク質に結合した。

「標的化されたナノロッドはインテグリンを束縛し、その機能をブロックしたので、細胞骨格を誘導してラメラポディアや糸状虫を過剰生産することができなかった」と共著者のYan Tang博士は説明する。

細胞骨格は細胞の支持構造であり、細胞構造を与える役割を果たす。それはまた、さらなる機能を有し、そのうちの1つが糸状突起突起を形成する。

方法は癌細胞を殺す可能性がある

実験は、ナノロッドをインテグリンに単に結合させることが、癌細胞の移動を遅延させることを明らかにした。

重要なことに、この方法は健常な細胞を回避し、有毒な化学療法治療を受ける患者にこの療法を大幅に損なう可能性がある。

研究の最初の著者のひとりであるMoustafa Aliは、「がん細胞に過剰産生された特定のインテグリンが存在する」と説明しています。 「健康な細胞ではあまり見つからない」

実験の第2段階では、El-Sayed教授とチームが金ナノ粒子を近赤外光のレーザーで加熱しました。これは事実、悪性細胞の移動を停止させた。

「光は細胞に吸収されなかったが、金ナノロッドはそれを吸収し、結果として、加熱され、結合した癌細胞を部分的に融解させ、ラメリポディアと糸状仮足をマングリングさせた」

ムスタファ・アリ

この実験では、すべてのがん細胞が死亡したわけではありませんでした。これは、研究者が正常に転移を停止したかどうかを調べることを妨げているからです。しかし、この方法は、悪性細胞を殺すように調整することができるという。

El-Sayed教授と彼の同僚は以前に同じ方法をマウスに適用して同様の実験を行ってきた。前者の研究では、治療後15ヶ月まで金から毒性が認められなかった。

研究者はすぐに、低出力近赤外線レーザーと組み合わせた直接的、局所的なナノロッド注射を用いて頭頸部乳癌皮膚癌を治療できることを望んでいる。

レーザーは、組織内部の4〜5センチメートルの深さで金ナノロッドに到達し、より深い腫瘍は、より深いナノロッドの注射で治療することができる、と著者らは述べている。

ウコン、赤ブドウ、リンゴ化合物が前立腺癌細胞を「枯らす」方法を学んでください。

Like this post? Please share to your friends: