大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

合併した薬物治療による神経因性疼痛の軽減における有望な結果

Online FirstとThe Lancetの将来の版に掲載された論文は、ガバペンチンとノルトリプチリンを用いた併用療法が、いずれかの薬物単独よりも神経因性疼痛を軽減することを報告している。この治療は、ある薬物または他の薬物に部分的にしか応答しない患者に使用することができる。この記事は、クイーンズ大学の臨床疼痛研究ディレクターのイアン・ギルロン教授と、カナダのオンタリオ州キングストンのキングストン総合病院の研究者らの研究成果である。

神経因性疼痛は、「神経系の原発性病変または機能障害によって開始または引き起こされる」疼痛として定義されている。それは一般人口の2〜3%以上に影響を与えます。神経因性疼痛を引き起こす障害には、脊柱の神経障害;糖尿病性多発ニューロパチー(糖尿病の血管への損傷もまた神経を損傷させる);帯状疱疹の発生に続く水痘帯状疱疹ウイルスによって引き起こされる神経痛であるヘルペス後神経痛(PHN)が挙げられる。ガバペンチンは抗けいれん薬であり、ノルトリプチリンは抗うつ薬である。それらは、最もポジティブな治療プロファイルを有するいくつかの第一選択薬のうちの二つである。しかし、単独療法として投与された場合、これらの薬物の最大許容用量は、痛みを60%以上軽減することはほとんどありません。さらに、部分的な有効性と用量制限の副作用のために、患者の40〜60%にしか軽減されません。この研究の著者らは、ノルトリプチリンおよびガバペンチンを合わせたものの有効性および忍容性を、単独で与えられた各薬物と比較して評価した。

糖尿病性多発ニューロパシーまたはヘルペス後神経痛を有する合計56人の患者が、このランダム化比較試験に含まれていた。彼らは2004年11月から2007年12月までの間、毎日の疼痛スコアが少なくとも4(スケール0〜10)であり、カナダのある地域で登録され、治療されていた。患者は、1:1:1の比率で毎日経口ガバペンチン、ノルトリプチリン、およびそれらの組み合わせが挙げられる。連続して、3つの治療期間に各無作為化群に異なる薬物を投与した。この試行は「クロスオーバ」デザインと呼ばれています。すべての患者が3つの治療法を試してみると、各患者は自分のコントロールとして役立ちます。 3つの6週間の治療期間のそれぞれにおいて、薬物用量は、最大許容用量に向かって徐々に増加した。主要アウトカムは、最大許容用量での平均1日の痛みであった。

結果は、45人の患者が3つの治療期間すべてを完了したことを示した。 47人の患者が少なくとも2回の治療期間を完了し、主要転帰について分析された。平均1日の痛みはベースラインで5・4であり、最大許容用量では、痛みはガバペンチンで3・2、ノルトリプチリンで2・9、併用療法で2・3であった。併用療法による疼痛は、ガバペンチン(-0・9)またはノルトリプチリン単独(-0.6)よりもかなり低かった。最大許容用量では、最も頻繁な有害事象は乾燥口であり、ガバペンチン患者はノルトリプチリンまたは併用療法よりも有意に少ない頻度であった。試験中、重篤な有害事象はいずれの患者にも記録されなかった。

著者らは結論で書く:より効果的かつ忍容性の単剤療法の開発が待望されているが、「この裁判は、抗うつ剤の組み合わせを示し、抗痙攣薬は、神経障害性疼痛のための単独療法よりも優れているようだ…、我々の調査結果は、薬剤の組合せことを示唆しています我々の結果に基づいて、いずれかの薬物のみに部分的に反応し、さらなる疼痛緩和を求める患者には、ガバペンチンとノルトリプチリンを併用することを推奨する」と語った。

関連するノート、博士Troels Staehelinジェンセン、神経内科、オーフス大学病院、博士ナンナブリックスFinnerup、デンマーク痛み研究センター、オーフス大学病院、デンマーク、としてこのように二つの薬剤を使用するGilronと同僚の提案を定義するには’論理的な前進’

「ノルトリプチリンとガバペンチンは、単独でかつ神経因性疼痛のために組み合わせて:二重盲検、無作為化制御クロスオーバー試験」
イアン・ギルロン、ジョアン・M・ベイリー、ドンシェン・トゥ、ロナルド・R・ホールデン、アラン・C・ジャクソン、ロビン・エルデンセン
DOI:10.1016 / S0140-6736(09)61081-3
ランセット

ステファニー・ブルーナー(B.A.)

Like this post? Please share to your friends: