大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

カリウムが豊富な食事は、糖尿病患者の腎臓

糖尿病患者は、疾患の進行中に様々な負の健康成果のリスクがあります。懸念される領域の1つは腎機能である。新しい研究は、食物カリウムでこれらの障害に取り組む方法のさらなる調査を開始することを望んでいます。

[腎臓図]

糖尿病はますます問題になっています。米国疾病対策予防センター(CDC)によると、2901万人の糖尿病患者がいると推定されています。

気になるところによると、CDCはまた、この数字が今後数十年に二倍または三倍になると予測しています。その予測が正しい場合は、1/3〜1/5の間でアメリカ人は2050年までに糖尿病になる可能性があります。

肥満が主要な要因であることは知られていますが、捜索するのは簡単な他の食事のリスク要因です。

糖尿病の食事をコントロールすることは治療計画の不可欠な部分であり、低ナトリウム食や低カロリー食が最も一般的です。

臨床医が糖尿病患者に推奨する標準的な食事は、本質的に塩を減らすことに重点を置いて、健康でバランスの取れた食事です。

糖尿病における腎臓および心臓血管の問題

2型糖尿病は、末期腎疾患(ESRD)および心血管疾患(CVD)の可能性を有意に増加させる。

高血糖(過剰血糖)、高血圧(高血圧)および異常脂質血症(血液中の過剰脂質)は、ESRDおよびCVDの両方にとって周知の危険因子である。

一般集団において、カリウムは高血圧および脳卒中を予防する手段として認識されている。しかしながら、ESRDおよびCVD発症に対するその効果は、特に健康な心血管機能および腎機能を有する糖尿病集団において、十分に研究されていない。

カリウムの役割

カリウムは、身体のすべての細胞、組織および器官の正常な機能に関与する重要なミネラルです。ナトリウム、塩化物、カルシウムおよびマグネシウムに加えて、カリウムは電解質と呼ばれる荷電粒子である。

カリウムは、神経インパルスを行い、心臓のリズムを調節し、筋収縮を制御するのに役立ちます。骨の健康と体液バランスを維持する役割も果たします。

腎臓の多くの役割の1つは、カリウムが正しいレベルに維持されることを確実にすることです。あまりにも少なすぎる場合も同様に面倒なことがあります。

滋賀医科大学の荒木真一先生の研究では、糖尿病患者の食事中のカリウムと健康への負の影響との関係を探る新しい道を開拓したいと考えています。

糖尿病の食事

荒木教授の研究では、カリウムが豊富な食事は、2型糖尿病患者の心臓と腎臓の健康を守るのに役立つと主張しています。

この試験には、623人の日本人の2型糖尿病患者が関与しており、いずれも現在利尿薬を使用していないか、CVDの既往歴はなかった。患者は1996年から2003年の間に登録され、追跡期間の中央値は11年間であった。

この長期間の研究では、尿採取によるカリウム排泄量とナトリウム排泄量を測定しました。尿中に排泄されるこれらの要素の量は、消費量の正確な指標である。

結果は、参加者の尿中のカリウム濃度が高いほど、腎機能障害および心血管疾患のリスクが低いことを示した。一方、ナトリウム排泄は、相関関係を示さなかった。

著者らは、糖尿病患者の標準的な習慣であるように、エネルギー摂取量を制限する勧告に同意しますが、低カロリー、低ナトリウム食もカリウムが不足している可能性があると警告しています。

彼は、糖尿病の食生活の選択を取り巻く困難をよく認識しています。

「糖尿病の多くの人にとって、治療計画の中で最も難しいのは何を食べるかを決めることです」

荒木博士は、糖尿病の食事計画でカリウムを上昇させると、ESRDとCVDが個人で発症するのを防ぎ、少なくとも前進を遅らせる可能性があると考えています。

これらの結果は、非糖尿病患者における腎機能障害およびCVDの発生率の低下と食物カリウム摂取量の増加を関連づけた最近の他の研究と一致する。

しかし、荒木博士は、本研究が糖尿病性腎臓に対するカリウムの防御効果の決定的な証拠ではないと警告している。この研究の目的は、将来の食事勧告のための新たな標的のさらなる調査を促進することであった。その点に関して、この試験は成功した。

高カリウム血症 – 血中のカリウム濃度の上昇 – が糖尿病患者の一部に影響を与える危険な状態であることにも注目しています。最近、糖尿病性腎臓のカリウム濃度を改善するのに役立つ新薬が報告されました。

Like this post? Please share to your friends: