大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

卵食は効果的ですか?

卵の食事は、タンパク質が高く、炭水化物が少ない食事です。カロリーも低いです。

名前が示すように、卵はこのダイエットの大きな部分を占めており、それらはまた、タンパク質の主要な供給源の1つです。食事のいくつかのバージョンでは、卵だけが食べられる食べ物です。

この記事では、この流行の食事にメリットがあるかどうか、健康で安全な試みかどうかを検討します。

卵ダイエット食事プラン

卵の箱に卵の手が届く

卵食にはいくつかの異なるバージョンがあります。それぞれの卵はタンパク質の主要な供給源です。

ジャガイモ、米、パンなどのデンプン質炭水化物は使用できません。糖度の高い菓子や砂糖の多い食品も食事から排除されます。

水とゼロカロリーの飲み物は、すべてのバージョンの卵食で認められています。

卵食で推奨されるカロリーとサービングの正確な量は、人の性別、身長、活動レベルによって異なります。

沸騰、炒め、またはスクランブルされた卵は許可されていますが、バターや油を使わずに準備しなければなりません。

卵食の主なバージョンは次のとおりです:

伝統的な卵の食事

伝統的な卵食では、他の源からのタンパク質が許容される。伝統的な卵の食事は、最も人気のあるバージョンであり、高タンパク質と低炭水化物の他の食事に似ています。

リーンタンパク質、ケール、ブロッコリー、ホウレンソウなどの低炭水化物野菜は許可されています。果物は通常、1日に1回または2回分に制限されています。

パスタ、パン、ライスなどの炭水化物は使用できません。

食事計画の例としては、

  • 朝食:2枚の卵と低炭水化物の野菜。
  • 昼食:グリーンサラダを含む薄いタンパク質。
  • 夕食:卵または脂身の少ないタンパク質と低炭水化物の野菜。

卵とグレープフルーツ食

この食事計画では、人は上記と同じ低炭水化物、高タンパク質ガイドラインに従います。彼らはまた、食事ごとに半分のグレープフルーツを食べる。

食事計画の例としては、

  • 朝食:2枚の卵と半分のグレープフルーツ。
  • ランチ:ホウレンソウと半分のグレープフルーツを含む1リットンのタンパク質。
  • 夕食:半分のグレープフルーツを含む、魚や卵のような希薄なタンパク質の1回分。

極端な卵の​​食事

このバージョンの卵食は、毎食時にのみ卵と水を使用できます。ほとんどの人にとって、それは非常に厳密で、おそらく困難です。

1つのタイプの食べ物を食べることは、体重を減らす安全な方法ではありません。極端な卵の​​食事は推奨されておらず、栄養不足につながる可能性があります。

それは効果的ですか?

すべてのバージョンの卵の食事は、より少ないカロリーを食べるので、短期的に体重を減らすのに効果的かもしれません。食事は、体重減少を助けることが示されているタンパク質が多いです。

その研究では、高タンパク食が参加者の体全体を感じ、体重を減らすのに役立つことが研究によって示されました。

卵はタンパク質の良い源でもあり、ビタミンB-12、ビタミンD、鉄などの重要なビタミンやミネラルを含んでいます。

卵には必須の栄養素が含まれていますが、体重減少が起こる可能性がありますが、卵食は体重を減らしてそれを維持する最良の方法ではないかもしれません。

たとえ人が体重を減らしても、長期的にそのような厳しい食生活を維持する可能性は低いので、失ったものを容易に取り戻すことができます。

また、炭水化物の制限のために、食事は一部の人々を疲れさせたり、一日中不調にしたりすることがあります。

それは安全ですか?

腹痛の女性

卵は、適度に食べると健康なタンパク質源になることがありますが、コレステロールも高いです。

いくつかの研究では、卵を大量に摂取すると、特定の病状のリスクが高まることが示されています。

1つの研究では、週に6匹以上の卵を食べると、女性ではないが、男性において心不全のリスクが30%増加することが判明した。

同じ研究では、卵6個以下を食べた女性と男性の両方が、心臓発作、出血性脳卒中、または心不全のリスクが増加していないことも報告されています。出血性脳卒中には、脳の破裂した血管が含まれる。

卵食の安全性は、それに続くバージョンによっても異なります。すべての食事で卵だけを食べることは、バランスのとれた食事ではなく、栄養不足につながる可能性があるため、安全ではありません。

また、卵は繊維を含まない。卵だけを食べると、適切な消化機能が崩れ、便秘になる可能性があります。

高蛋白質と低炭水化物ダイエットはまた、疲労、頭痛、吐き気などの望ましくない副作用を引き起こす可能性があります。他には、口臭、筋肉痙攣、消化器系の問題などがあります。

取り除く

腰を測定する秤の人

卵の食生活はもう一つの流行の食事かもしれません。卵は健康的なタンパク質源である可能性がありますが、人間が食べる唯一の食べ物ではありません。

人々は最初に体重を減らすかもしれませんが、卵の食事はバランスの取れた食事でもなく、長期的には安全な減量計画でもありません。

伝統的な卵の食生活は、他の希薄なタンパク質や野菜の源泉を許していますが、それはまた制限的であり、望ましくない副作用を招く可能性があります。

ほとんどの人にとって、卵食に固執するのは難しいかもしれません。一度ほとんどの人が古い食習慣に戻ると、失った体重を取り戻すことができます。

結論は、卵の食事よりも体重を減らすための良い方法があるということです。加工食品のカット、肉や乳製品の摂取量の削減、新鮮な果物や野菜の摂取など、持続可能な変化を起こすことは、時間の経過とともに健康な体重を維持するのに役立ちます。

Like this post? Please share to your friends: