大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

身体がアルコールをどのように処理するか

多くの人々が心配しているのは、彼らが飲んでいるアルコールがどれくらい長く彼らの体系に残るかということです。

これに影響を与える要因は数多くありますが、肝臓は毎時1オンスのアルコールを処理することができ、数時間は血液中で検出され、数日間は尿中に検出されます。

以下は、身体がアルコールをどのように処理するか、そのプロセスに影響を与える可能性のあるさまざまな要因に関する情報です。

あなたのシステムにアルコールがどれだけ長く留まるかについての素早い事実:

  • アルコールは胃を通って血流に入る。
  • 一般に、肝臓は1時間に1オンスのアルコールを処理することができます。
  • アルコールの影響は、血液や体の組織に存在しているからです。
  • アルコールは、血液、尿、さらには息切れで検出することができます。

どのように体はアルコールを処理するのですか?

アルコール飲料

飲み込んだアルコールの約20%は、胃を介して血流に素早く吸収されます。さらに約80%が小腸に吸収される。

代謝されていない残りの部分は、汗、尿、唾液で体を離れます。

アルコールが血流に到達すると、肝臓は処理または代謝される。肝臓はアルコール分子を分解する酵素を産生する。

アルコールを特に早く飲むと、肝臓はすべてのアルコールを同じ速度で処理することができないため、体内に残ります。

人の血中アルコール濃度(BAC)が高いほど効果が顕著になります。これらの影響には、

  • 抑制抑制
  • 記憶障害
  • スムーズな発言
  • 混乱
  • 集中困難
  • 呼吸の問題
  • 吐き気または嘔吐
  • バランスと調整の障害
  • 過敏症

アルコールが処理される割合には何が影響しますか?

アルコールが身体によってどのように処理されるかに影響する多くの要因があります。

年齢

昼食付きアルコールを飲む高齢者

高齢者ほど、アルコールは肝臓に長く留まります。

血流が遅くなることがあり、高齢者は肝臓に影響を及ぼす薬を服用している可能性が高くなります。

これらの要因は、アルコールが体内に吸収されるアルコールの量を増加させる遅い速度で処理されることを意味する。

セックス

すべての人に当てはまるわけではありませんが、アルコールは男性のものよりも長く女性の体系にとどまる傾向があります。これは、女性が男性よりも体脂肪率が高く、体水分率が低い傾向があるためです。

フード

アルコールは消化管に吸収されるので、胃の中に食べ物が存在するとアルコールの吸収速度に大きな影響を与えます。完全な胃を持つと吸収が劇的に減速することがあります。

レース

東アジアの降下の人々の中には、アルコールを分解するのに必要な酵素が欠けている人もいます。これは、顔面紅潮、吐き気、めまい、急速な心拍数、および頭痛を含む反応を引き起こす可能性があります。

家族の歴史

研究によると、アルコール使用障害またはアルコール依存症は家族内で蔓延する傾向があり、遺伝的関連性を示唆しています。しかし、遺伝子だけでは、誰かがアルコール性になるかどうかは責任がありません。

研究は、遺伝的および環境的要因の両方が、身体がアルコールをどのように処理し、どのように処理するかに影響を与え得ることを示している。

ボディサイズ

他の薬物や薬物と同様に、人の体格はアルコールの処理方法に影響を与える可能性があります。

軽い体重の人や体格が小さい人は体重が多い人や体格が大きい人よりも影響を受けます。

最後の飲み物からの時間

肝臓は、以前のものより長い間、次の飲み物を処理することができる。

あるアルコール飲料をすばやく飲む人は、より短い時間でより強い効果を経験する可能性が高くなります。

医薬品

特定の薬は、身体がアルコールをどのように処理できるかに影響を与える可能性があります。アルコールと相互作用することが特に知られている医薬品には、

  • 抗不安薬および抗うつ薬
  • 抗生物質
  • アレルギー薬
  • 糖尿病治療薬

アルコールはどのくらいシステムに留まりますか?

どのくらいアルコールがシステム内で検出されるかは、何がテストされているかによって異なります。

血液

血液中のアルコール濃度(BAC)は、アルコールが体内にどれくらい長く留まるかを決定するのに役立ちます。

一般に、アルコールは1時間当たり0.015で除去される。たとえば、BACが0.08(運転が違法になったとき)のBACを持っている人は、身体からアルコールを洗い流すのに約5.5時間かかります。

多くを飲んだ人や空腹の人は、翌日には自分のシステムにアルコールが残っている可能性があることを知っておくことは重要です。

尿

どのくらいのアルコールが尿中に検出されるかは、尿検査の中には他よりもはるかに敏感なものがあるため、使用される検査によって異なります。

現在、最後の飲み物を飲んだ後、最大80時間、または3〜4日間のアルコール消費を検出できるテストがあります。

呼吸

定期的な飲酒検査の一環として頻繁にチェックされているアルコールは、最後の飲み物の後24時間まで息を止めて検出することができます。

ヘア

毛髪検査は、アルコールを含む多くの異なる物質の使用を検出するために使用することができる。アルコールは、アルコール飲料が消費されてから約90日間毛髪で検出することができる。

母乳

アルコールは、血液中に残っている限り、母乳中に残ることができます。アルコールが血液を去るとき、それはまた牛乳を去り、アルコールを飲んだ後に母乳を「ポンプして捨てる」必要がない。

母乳を汲み上げても、牛乳中のアルコールをより早く排除することはできません。

唾液

最後の飲み物の10〜24時間後に唾液綿棒で痕跡量のアルコールが検出されます。

飲酒の長期的なリスクは何ですか?

前景、ワイン、ガラス

アルコールの使用は一般的ですが、飲酒が多いと健康リスクがあります。重度のアルコール使用は次のものと関連しています:

  • 口、喉、乳房のがん
  • ストローク
  • 心臓病
  • 肝疾患
  • 脳または神経系疾患
  • 事故

人が飲み込んだ飲み物の量と量を把握することで、飲酒が多すぎるときを認識するのに役立ちます。

取り除く

多くの人々にとって、アルコールを飲むことは人生の一部です。例えば、野球の試合中にビールを食べたり、夕食時にワインを飲んだりするのが普通です。

しかし、アルコールの定期的な使用は危険性がないわけではなく、アルコールはいくつかの要因に応じてしばらくの間システムに留まることができます。

彼らが過度に飲んでいると感じている、または後ろを切ることが困難であると感じる人は、医者と話をして、終了に関するアドバイスをしてください。

Like this post? Please share to your friends: