大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

喘息の治療にエッセンシャルオイルを使用できますか?

喘息は長期の肺疾患です。肺の気道は炎症を起こし、腫れて気道を締め付ける。これにより、空気が通り抜けにくくなり、人が呼吸するのが困難になります。

American Lung Associationによると、700万人以上の子供を含む約2,600万人のアメリカ人が喘息を患っています。それは子供の間で入院の3番目の主要な原因です。

現在、喘息の治癒はありませんが、人々が正常な生活を送るのに役立つ治療計画がたくさんあります。市場にはさまざまな喘息薬がありますが、より自然な治療法を好む人もいます。

自然でより費用対効果の高い治療法を探している多くの人々は、エッセンシャルオイルになっています。この記事では、喘息を治療するためのエッセンシャルオイルの使用と、その状態のための他の治療法について説明します。

喘息のための天然エッセンシャルオイル

いくつかの葉にユーカリ油のボトル。

エッセンシャルオイルの治療能力は新しいものではなく、喘息のある人にとっては役に立つかもしれません。以下のオイルは、喘息患者の健康へのメリットを示唆するいくつかの証拠を持っています。

  • ペパーミント:喘息発作の一般的な原因の1つは、ヒスタミンと呼ばれる化合物の放出を引き起こすアレルゲンへの曝露である。ペパーミントは体内のヒスタミン放出を止めるのに役立ちます。ペパーミントにはメタノールと呼ばれる物質が含まれており、鼻づまりや鼻の詰まりを和らげ、喘息患者の呼吸を改善することができます。
  • ラベンダー:このエッセンシャルオイルは様々なものに使用されています。それは喘息の人々が炎症と戦うのを助けるかもしれない自然な鎮静および抗炎症特性を有する。
  • ユーカリ:ユーカリ油には抗炎症性があるとの研究結果があります。
  • ティーツリーオイル:このエッセンシャルオイルは炎症を軽減するのに役立ちます。そうすることで、ティーツリーオイルは身体のアレルギー反応を軽減するのに役立ちます。
  • ローマカモミール:抗炎症性のある別の精油。また、気管支と呼ばれる肺の一部を弛緩させ、咳を和らげるのに役立ちます。

エッセンシャルオイルの使用

喘息患者には、エッセンシャルオイルを使用できる一般的な方法が3つあります。

  • 芳香性:ラベンダーやユーカリなどのいくつかの精油は、吸入によって救済することができます。エッセンシャルオイルを空気中に散布すると、空気を浄化し、アレルゲンの可能性を取り除くのに役立つ可能性もあります。
  • 局所的に:エッセンシャルオイルは皮膚から吸収されます。人々は、皮膚刺激を避けるために一緒に混ぜ合わなければならないので、オイルを適切に研究してください。
  • 内部:いくつかのエッセンシャルオイルはサプリメントとして利用でき、内部に取り込むことができます。エッセンシャルオイルは喘息症状を治療する自然な方法ではありませんが、アレルギーやその他の薬の副作用を防ぐのにも役立ちます。

リスクと配慮

エッセンシャルオイルを使用するときは常に注意が必要です。彼らは喘息のすべての人に適しているとは限りません。油の中には強い匂いを放つものがあり、喘息の症状や発作を引き起こすことがあります。

エッセンシャルオイルは、喘息に非常に敏感で、症状が容易に引き起こされる喘息患者にはお勧めできません。

人々はエッセンシャルオイルを使用する前に香りが問題を引き起こさないことを確認する必要があります。いくつかの精油はまた、皮膚を刺激することができるので、人々は最初に皮膚に数滴をテストする必要があります。

オイルは純粋なときに皮膚発疹を引き起こす可能性があるため、常に希釈する必要があります。医師に相談することなくエッセンシャルオイルを子供に与えてはならない。皮膚刺激を引き起こすことがあり、その中には子供に優しいものではない強い成分が含まれているものもあります。

喘息のある人はエッセンシャルオイルで成功している人もいますが、彼らは医療の代用品ではありません。研究の研究が行われていますが、エッセンシャルオイルが信頼できる治療法であることを証明する確固たる証拠はありません。

喘息患者は医師が処方した医薬品を服用し、定期的な診察を受けるべきです。誰かが喘息症状を経験していないように見える場合は、医師に相談してください。喘息の治療法はなく、未治療のまま放置すると非常に危険です。

喘息とは何ですか?

女性が呼吸困難になっている。

喘息は呼吸が困難になり、咳、喘鳴、息切れ、胸部圧迫などの症状につながります。この一連の事象は、喘息発作または喘息発作と呼ばれる。

喘息の原因は分かっていませんが、一部の人々は他の人よりもその病気を発症する危険性が高いです。喘息が家族や環境要因に影響を与えるのは珍しいことではありません。

作業場のほこり、化学物質、刺激物に暴露すると、喘息のリスクが高くなる可能性があります。乳幼児期または幼児期の呼吸器感染症および悪質なアレルギーによる損傷は、喘息の原因となります。

喘息発作は、いつでもどこでも発生する可能性があります。しかし、喘息発作の可能性が高い状況があります。これらは、以下のタイプの喘息を引き起こす:

  • 運動誘発喘息
  • 職業性喘息
  • アレルギー誘発性喘息

任意のタイプの刺激物に暴露すると、アレルギーが喘息発作を引き起こすように、呼吸器系を刺激するか、または単に刺激する可能性がある。

その他の喘息治療

喘息を診断するために、医師は一連の検査を行う。彼らは完全な身体検査を行い、患者の病歴を取得する。喘息を診断するための他の可能性のある試験には、

  • 肺機能検査
  • アレルギー検査
  • 画像検査

医師は喘息を診断した後、問題をコントロールするのに役立つ薬を処方します。一般的に処方されるいくつかの薬があります:

  • 気管支拡張薬:気道周りの筋肉をリラックスさせる
  • 抗炎症剤:一般にコルチコステロイドまたはステロイドと呼ばれ、これらは気道内の腫脹および粘液を減少させる
  • 抗生物質:細菌感染による攻撃を治療することができます

一部の人々は、多くの問題を引き起こさない、よく管理された喘息を有する。他の人は、重度であり、生命を脅かす可能性のある攻撃を経験することがあります。喘息薬は喘息を治すわけではありませんが、症状を改善するのに役立ちます。その結果、医師の指示に従うことが重要です。

有効ではあるが、これらの薬剤のいくつかは不快な副作用を引き起こし、高価になる可能性があります。

喘息の悪化を防ぐ

人々は常に喘息を予防することはできませんが、悪化するのを防ぐためにできることがあります。医師の処方計画に従うことが不可欠です。

女性が喘息吸入器を使用しています。

エッセンシャルスオイルは有用な治療法ですが、使用する前に必ず医師に相談してください。妊婦などの一部の患者には推奨されません。

インフルエンザや肺炎の予防接種についても最新の情報を入手する必要があります。これらの病気は攻撃を引き起こす可能性があります。喘息発作の原因となる可能性のあるものを特定し避けることも重要です。これらには、特定の食品、ペット、化学物質が含まれます。

精油を使用することが認可されている喘息患者は、現在の治療法を補うために使用することができます。彼らはいくつかの喘息症状を緩和するのに役立つことができますが、注意と極端な注意で使用する必要があります。

喘息のある人は、彼らの呼吸に注意を払い、喘息発作の警告サインを認識することを学ぶべきです。攻撃が発生した場合、攻撃を直ちに処理する必要があります。喘息は危険であり、迅速な対応と治療は人生と死の違いになる可能性があります。

Like this post? Please share to your friends: