大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

あなたが体重を減らすのに役立つ塩水のフラッシュはできますか?

塩水のフラッシュは便秘を和らげ、膨満感を軽減し、結腸を浄化することができると信じている人もいます。塩水のフラッシュが普及していますが、レビューは混在しており、この家庭の救済策は健康上のリスクを引き起こす可能性があります。

いくつかの情報源によると、塩水の浄化は、体重減少、体液貯留の解放、または消化の改善に役立ち得る。一方、体は洗い流しや洗濯の助けを借りずに自分自身を浄化することができます。

解毒の方法を開始する前に、塩水の浄化が適切かどうかを医者と話すことが重要です。塩水のフラッシュは、既存の病状の人々にとって危険です。

塩水の浄化とは何ですか、なぜそうするのですか?

塩水フラッシュのための塩イメージクレジット:Poyraz 72、2015 </ br>“></p> <p align=ソルトウォーターフラッシュは、ジュースファストまたは類似のクレンジングプログラム中に便秘を治療し、膨満し、結腸を解毒するために使用されます。

提案者は、搾汁などのデトックスプログラムでは、毒素が結腸に引き込まれ、塩水の浄化が可能な除去が必要であると主張しています。

コロンクレンジングの支持者は、結腸毒素による慢性の医学的問題にリンクしており、したがって、免疫機能およびエネルギーレベルを高めるためにコロンクレンジングを推奨している。

塩水の浄化は、古い糞便物質や体内の毒素を浄化する際に結腸を助けると考えられており、全体的に安全であると考えられています。

それにもかかわらず、医療界には練習を警告する人がいます。

リスク

多くの塩水の賛美者が最小限のリスクがあると報告しているにもかかわらず、重大な副作用があります。

一般的な副作用には、悪心、嘔吐、衰弱などの症状が含まれます。

脱水および電解質の不均衡の可能性は、次のような深刻な症状につながる可能性があります。

  • 筋肉のけいれん
  • 弱点
  • 痙攣
  • 無感覚
  • 混乱
  • 嗜眠を感じる
  • 痙攣
  • 発作
  • 血圧や心拍の変化を含む心臓の問題

塩水のフラッシュは皆にとって良い選択肢ではなく、塩水のフラッシュを開始する前に医師に話すことが不可欠です。繰り返しますが、身体がさらなる援助なしに自分自身を浄化し、洗い流すことができることを覚えておく価値があります。

高血圧、消化器系疾患、腎臓病または心臓病、またはその他の深刻な病状の患者は、生理食塩水の洗い流しや結腸洗浄を避けるべきである。

塩水の浄化は、妊娠中の女性や母乳育児の女性や子供には使用しないでください。

研究

生理食塩水の使用をサポートする科学的証拠があれば、限られています。

しかし、このクレンザーの実践について議論しているインターネット上では、多くの個人的な経験があります。しかし、結腸洗浄の有効性と安全性を決定するために、この分野でさらなる研究が必要とされている。

塩水の水洗いをする方法

一般的な塩水フラッシュレシピは、非ヨード化塩を水と混合すること、

  • 1リットルの水に1~2杯の非イオン化塩、好ましくは海塩またはピンク色のヒマラヤ海塩を加え、溶解するまで攪拌する。
  • 混合物を5分以上飲む

塩水のフラッシュは、空腹時に行われることが多く、たとえば、朝の最初のもので、一日を通して何回かの便通を作ります。

人がこの救済を試みる場合、彼らはほとんどの日の近くにバスルームがあることを確認する必要があります。

代替案

全粒粉と穀物は繊維の良い源です

下剤、丸薬、紅茶、およびその他のハーブサプリメントで結腸洗浄を検討するときは注意が必要です。これらは、通常、米国食品医薬品局(FDA)によって規制されておらず、その使用をサポートするための多大な研究はありません。

実際には、特定の投薬を妨害したり、一部の人々に深刻な副作用をもたらす可能性があります。

結腸、腎臓、肝臓の健康を維持するための塩水の浄化に代わる方法としては、

  • 果物、野菜、マメ科植物を含む高繊維食を食べる
  • 便秘を減らすために繊維のサプリメントを取る
  • 1日を通して十分な水分を飲むことで脱水を避ける
  • アルコール消費量を制限する
  • 禁煙
  • 定期的に運動する
  • あなたの体のタイプの健康な体重を保つ

見通し

ソルトウォーターフラッシュは、便秘の症状を和らげるために人気を集めています。しかし、身体に対する安全性、有効性、および効果を決定するためには、この分野でより多くの研究が必要であることを覚えておくことは重要です。

ほとんどの場合、塩水のフラッシュは比較的安全ですが、これは誰にとっても当てはまりません。高血圧、消化器系疾患、腎臓病または心臓病の患者は、生理食塩水の洗い流しや結腸洗浄を避けるべきです。

結腸を清潔にしようとする前に、それぞれの場合の安全性をチェックするために医師と話し合うべきです。

Like this post? Please share to your friends: