大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

なぜ私は口に塩味をお持ちですか?

塩辛い食べ物を食べると、しばしば口中に後味が残る。しかし、この味が長い間存在すると、それは根底にある問題の症状である可能性があります。

塩辛いまたは奇妙な味は、通常懸念の原因ではありませんが、これらの症状は迷惑または気を散らすことができます。

持続する塩味のいくつかの原因は、医師の診断と治療を必要とする。その間に、家庭の救済は症状を緩和するのに役立ちます。

口の塩味に関する素早い事実:

  • この症状には多くの原因が考えられます。
  • 治療には、根底にある原因に対処する必要があります。
  • 口中の塩味の原因の多くは治療が容易です。

原因

いくつかの原因は無害ですが、他の原因は医師や歯科医を訪問する必要があります。

鼻腔後ドリップ

口の塩味

鼻腔の後退は一般的であり、次のような問題が原因である可能性があります。

  • アレルギー
  • 副鼻腔感染症
  • 風邪

鼻の後部から喉の下に滴り落ちる鼻の通路の過剰な粘液が、鼻腔の後退に関与する。この粘液の存在は、唾液をいつもよりも塩分の多い味にする可能性があります。

店頭販売の薬は、味覚を取り除く可能性のある鼻内ドリップをクリアするのに役立ちます。

脱水

脱水は、乾燥した口のような奇妙な味や他の症状につながる可能性があります。身体の液体が不足すると、体内の塩分や水分の量に不均衡があるため、塩分が豊富になることがあります。

奇妙な味で通常現れる脱水症の症状には以下のものがあります:

  • 疲労または疲労
  • 混乱
  • めまいや眩暈
  • 暗黄色または橙色の尿
  • まれな排尿
  • 極端な渇き

下痢やアルコールの過剰な摂取などの問題は、脱水を引き起こす可能性があります。十分な水を飲まずに激しく運動する人も、脱水されることがあります。

一日を通して脱水の徴候を観察し、それに応じて液体を食事に加えることが重要です。

口渇

口渇は脱水の症状の1つですが、別の状態になる可能性があります。口の乾燥の言葉は口内乾燥症です。口腔乾燥症の人は、口の中に綿のボールがあるように感じるかもしれませんし、乾燥した粘液や粘りのある唾液を経験するかもしれません。唾液は奇妙で、しばしば苦味があり、塩味があります。

いくつかの薬は口を乾燥させることがあります。この症状は、タバコの使用または根底にある状態にリンクさせることもできる。しかし、人が鼻の代わりに口を通って呼吸しなければならないため、鼻づまりがしばしば口を乾燥させるのに十分です。

胃食道逆流症(GERD)

GERDは塩味が持続する原因となることがあります。この疾患は、食道括約筋が弱くなり、胆汁酸または胃酸が食物パイプの中に入り込むときに発生します。これにより、他の症状とともに、胸の灼熱感につながります。

GERDはまた、苦い、酸っぱい、または塩辛いとしばしば記述される、口に珍しい味を引き起こす可能性があります。

口の中の血

塩味も錆や金属のような味がする場合、これは口に血液の存在を示すことができます。チップやハードキャンディーなどの鋭い食べ物を食べると出血を起こすことがあります。また、歯磨きや歯磨きをしながら歯茎を傷つけることもあります。

ブラッシングやフロッシング後の塩味は、歯肉炎の初期症状である可能性があります。これは、歯科医によって診断され、治療され得る。

感染症

歯周炎

歯肉炎は未治療のままであると、歯周炎などの口腔感染症を引き起こすことがあります。これを未治療のまま放置すると、歯や骨に長続きする効果があります。

歯周炎は塩分や鉄のような味につながります。また、

  • ゆるい歯
  • 歯の下の膿
  • ガムの開いた痛み
  • 痛み、痛みを伴う歯茎
  • 口臭

他の感染症はまた口腔痛を含む塩味につながる可能性があります。この酵母菌感染により、口に白い斑点が現れ、口に異常な感受性や灼熱感が現れます。苦味を感じたり、苦い、金属的な、または塩味を感じることがあります。

ヒトパピローマウイルス(HPV)による感染はまた、口の中で奇妙な味を引き起こす可能性がある。症状が管理されない場合、HPVは人に血液を咳させ、金属性または塩味のある味を生じる可能性がある。

栄養欠乏

塩味は、栄養素の欠如または低レベルに起因し得る。医師がこれが当てはまると思われる場合は、どの栄養素が欠けているかを判断するために血液検査を行います。治療には通常、何らかの補充が必要です。

医学的状態

脳や神経に影響を及ぼすいくつかの状態はまた、舌に影響を及ぼし、奇妙なまたは塩辛い味をもたらす。これらは、多発性硬化症またはベル麻痺などの神経症状、または脳腫瘍を含むことができる。頭部または頚部の損傷を有する人もまた、神経損傷の症状を経験することがある。

シェーグレン症候群は、免疫系障害であり、目や口の乾燥を引き起こす可能性があります。持続性の塩味、関節痛、疲労、臓器機能不全の原因となることがあります。

ホルモン不均衡

閉経または妊娠中に経験されたものなどのホルモン不均衡は、味蕾の変化を引き起こし、奇妙な味につながる可能性があります。

投薬の副作用

いくつかの薬は口を乾燥させたり、唾液に浸透して奇妙な味につながります。医者は、その味が投薬の副作用であるかどうかを特定するのを助けることができる。

いくつかの癌治療は味蕾に影響を及ぼし、奇妙な味につながる可能性があります。これらの治療を受けている人は、乾燥した口、持続的な塩味の別の一般的な原因を経験するかもしれません。

治療オプション

口の中の塩味の正しい治療法は、原因によって異なります。多くの人にとって、1日を通していくつかの水を飲むだけで症状を取り除くことができます。他の人は、診断のために医師または歯科医を訪問する必要があります。

診断

塩味の原因を調べるために、医師はしばしば口を調べ、食生活、生活習慣、薬物療法について質問します。医師は、可能性のある原因を除外するために検査や血液検査を注文することもできます。医者が塩味の原因を特定すると、彼らは治療を勧めます。

合併症

どんな状態でも治療することを怠ると、合併症や症状が悪化する可能性があります。何も知られていない原因で味の持続的な変化を経験する人は、できるだけ早く医者に相談するべきです。

ホームの救済

女性は、彼女の歯を清潔にし、口腔洗浄液のガラスを保持

診断と治療を待っている間、多くの人々は家庭の救済を使用して救済を見つける。塩味のある救済策には次のものがあります:

  • 毎日の口腔衛生練習
  • 抗菌マウスウォッシュですすぎ洗いする
  • 砂糖を含まないガムを噛む
  • 一日を通してたくさんの水を飲む
  • アルコールやタバコ消費を減らす
  • 脂っこいやスパイシーな食べ物を避ける

口の中の塩味の原因は簡単かもしれません。医師は、薬やサプリメントの影響を特定するのに役立ちます。一部の人々は、投薬を変更すると症状が消えることを発見します。

治療は、医療従事者の指導のもとで最も効果的です。

Like this post? Please share to your friends: