大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:admin@jamedbook.com

ブドウ種子エキスの利点は何ですか?

ブドウ種子抽出物は、ブドウ種子の工業的誘導体である。それは酸化防止剤およびオリゴマープロアントシアニジン複合体が豊富であり、広範囲の可能な健康上の利点に関連している。

これらには、高コレステロール、アテローム性動脈硬化症、黄斑変性症、循環不良および神経損傷などの状態の治療が含まれる。

これらの健康強調表示の多くは、高品質の研究によって完全に支持されているわけではありませんが、いくつかの証拠がその使用を支持しています。

ブドウ種子抽出物は、液体形態、錠剤またはカプセルの栄養補助食品として入手可能である。サプリメントは通常50〜100ミリグラム(mg)の抽出物を含む。

この資料では、ブドウの種子抽出物の利点と、その使用に関連する副作用と予防措置の詳細について説明します。

ブドウ種子抽出物についての素早い事実

ブドウ種子エキスについてのいくつかの重要な点があります。詳細とサポート情報については、メインの記事を参照してください。

  • いくつかの証拠は、ブドウ種子抽出物が創傷治癒を助けることがあることを示している。
  • ブドウ種子抽出物は妊娠中は避けるべきである。
  • いくつかの研究者は、それに含まれるプロアントシアニジンは様々な利点を有すると考えている。

利点

ブドウ種子エキス

動物モデルに関する研究により、ブドウ種子抽出物が心疾患の治療に有効であることが明らかになった。

いくつかの専門家は、ブドウ種子抽出物が抗癌および癌化学予防能力を有することさえあると考える。

近年、ブドウ種子抽出物の可能な治療特性を指摘する多くの研究がなされている。以下に主要な発見の一部を挙げます。

ヒーリング傷

ブドウ種子抽出物は、創傷治癒速度を高める可能性がある。このジャーナルに掲載された研究では、プロアントシアニジン抽出物をマウス背部の創傷に塗布した。彼らは、この溶液で処置したマウスがより早い治癒時間を有することを見出した。

研究者らは、「GSPEの局所適用を支持する確かな証拠を提供した[ブドウ種子プロアントシアニジン抽出物]は、皮膚創傷治癒を支援するための実現可能かつ生産的なアプローチである」と述べている。

この保護がどのように起こるかは明らかではないが、GSPEは、創傷治癒過程において重要な化合物である血管内皮増殖因子の産生を増加させることが見出された。

骨強度の改善

あなたの食生活に含まれるブドウの種子抽出物をカルシウムとともに含むことは、カルシウムの低レベルによって引き起こされる骨の衰弱の治療のための骨形成および骨の強さに有益な効果をもたらす。

これは、低カルシウム食を与えられたマウスの骨構造に対するカルシウムおよびプロアントシアニジンの効果を調べた研究によるものである。

抗活性

イタリアで行われた研究では、ブドウ種子エキスの攻撃能力を調査した。酵母様の寄生菌で、時には突風を引き起こすこともある。ブドウ種子油にはフラバン-3-オールが含まれています。研究者らは、

これらの結果は、高分子フラバン-3-オールの含量が高いブドウ種子抽出物が膣カンジダ症のような粘膜感染に使用できることを示している」と述べている。

皮膚がんの予防

ブドウ種子にはプロアントシアニジンが含まれており、癌の発生を予防することができます。ジャーナルに掲載された研究では、ブドウの種子が皮膚癌の重症度を低下させる性質を有することが判明した。

研究チームは、無毛マウスを用いて、ブドウ種子プロアントシアニジンが皮膚腫瘍発生の形成を遅らせる能力を試験した。

研究者らは、ブドウ種子抽出物が「ヒトの皮膚における有害なUV誘発健康影響の減弱に有用であり得る」と結論付けた。

プロアントシアニジンの保護的性質は、酸化ストレスの減少およびサイトカイン活性の変化による免疫抑制を含む多くの経路を介して生じると考えられている。その結果を確かめるためにはさらなる研究が必要である。

心臓血管の利点

ブドウ種子抽出物中の抗酸化剤は、潜在的に血管が損傷するのを防ぎ、高血圧を予防することができる。

誌「ぶどう種子プロアントシアニジン抽出物(GSPE)」は、ビタミンC、E、β-カロチンと比較して、優れた抗酸化効能を提供するという1つの研究によると、

補完的で統合的な健康(NCCIH)の国立センターは、収縮期の血圧と心拍数を減らすのに役立つかもしれないと指摘しているが、血中のコレステロールなどの脂質レベルを低下させる助けにはならないと指摘する。

認知機能の低下を防ぐ

ブドウの種子抽出物は、プロアントシアニジンが非常に多く、認知低下を防ぐことができると信じている人もいる。

ある研究では、「ブドウ種子プロアントシアニジン抽出物(GSPE)が海馬の神経保護剤として、また加齢に伴う認知障害を予防するための重要な役割」が確認されています。

NCCIHは、ブドウ種子抽出物がアルツハイマー病に及ぼす影響に関する研究を支持している。

その他の可能な利点

ブドウ種子抽出物に関連する他の可能な利点は、

[3房のブドウ]

  • 歯の腐敗を治療する
  • 病原体に対する防御
  • ナイトビジョンの改善
  • アルツハイマー病
  • 糖尿病性網膜症の治療および血糖コントロールの改善
  • 慢性静脈不全の症状を緩和する
  • 抗老化特性(コラーゲンおよびエラスチンの保護)
  • 浮腫を軽減する
  • 慢性静脈不全の症状を緩和する
  • ヘモクロマトーシスの人々の鉄分量を減らす
  • 炎症を軽減する

エストロゲンは、乳癌において実質的な役割を果たす。いくつかの動物研究では、ブドウ種子抽出物がエストロゲンレベルを変化させると推測されている。

しかし、2014年の研究では、ブドウ種子抽出物の1日4回の投与でエストロゲンを有意に減少させず、アンドロゲン前駆体を増加させないことが示された。

ブドウ種子抽出物を消費することによって脱毛を防止することが理論化されている。一部の栄養士は、プロアントシアニジンが脱毛症に関与していると考えられるホルモンの一つであるジヒドロテストステロン(DHT)を阻害すると考えていますが、有効性の証拠はほとんどありません。

副作用

一般的な副作用は次のとおりです。

  • 頭痛
  • 喉の痛み
  • めまい
  • 痒い頭皮
  • 腹痛
  • 吐き気

ブドウの種子エキスを取る前に医師に相談することは、肝臓で特定の薬が分解される方法に影響を与える可能性があるため重要です。

ブドウの種子抽出物は、抗凝固剤または血液シンナーとしても作用し得る。ワルファリン(Coumadin)、クロピドグレル(Plavix)、アスピリンなどの他の血液シンナーと一緒に服用すると、出血の危険性が増す可能性があります。

NCCIHは、ブドウ種子エキスを「中程度の量で摂取すると一般的に耐容性がある」と記載している。

オンラインでの購入が可能ですが、まず医師に確認して、安全に使用することを確認する必要があります。

本当に便利ですか?

ブドウ種子抽出物の効果は、以下の点で検討されている:

  • 体重を減らす
  • 血液中の脂質レベルを低下させる
  • インスリン感受性の改善
  • 拡張期血圧の低下

しかしながら、結果は、それが差異を生じなかったか、またはその効果がこれらの目的のためにその使用を支持するのに十分なほど有意ではないことを示した。

プロシアジンは実験室実験では強力であるが、ブドウ種子抽出物のバイオアベイラビリティーが低いと思われることから、身体がそれを効果的に吸収して価値のあるものにすることができない可能性があることに注意してください。

さらに、妊婦はブドウ種子抽出物のサプリメントの摂取を完全に避けるべきです。

ブドウ種子抽出物が複数の健康上の利益をもたらすことができるかもしれないが、これを確認するためにはより多くの研究が必要である。

私たちは、製品の品質に基づいてリンクされたアイテムを選んで、それぞれの長所と短所をリストし、どちらが最適かを判断するのに役立ちます。当社はこれらの製品を販売する一部の企業と提携しています。つまり、上記のリンクを使用して購入すると、Healthline UKとパートナーが収益の一部を受け取る可能性があります。

Like this post? Please share to your friends: