大切なユーザー様へ!サイト上の全ての資料は、他の言語から翻訳されたものです。最初に、翻訳のクオリティについてお詫び申し上げると同時に、これらが皆様にとって有益なものであることを願っております。ご多幸の祈りを込めて 管理者より。Eメール:[email protected]

消化しやすい10種類の食品

ある種の食品は、他のものよりも消化しやすい傾向があります。体は繊維、タンパク質、脂肪などのさまざまな栄養素を必要としますが、これらを含む食品によっては胃の問題に寄与することがあります。

この難問の例は、野菜や小麦のような良好な繊維を多く含むが、より単純な炭水化物よりも消化しにくい食品である。

また、脂肪質の食品やいくつかの動物性タンパク質は、体が崩壊するのに時間がかかり、消化器系のために苦労することもあります。

だから、誰かのために良い食べ物は、彼らが急性の病気を持っているときに食べることを楽しむかもしれないものと反対であることが多い。

この記事では、病気にかかっている人や病気から回復している人を助けるかもしれない10種類の食べ物を簡単に見ていきます。

簡単に消化できる10種類の食品

以下に列挙する食品は、より多くの量の身体のエネルギーを分解する他のより複雑な食品よりも、通常、より容易に消化される。

1.トースト

トーストは食べ物を消化しやすいです

トーストは、しばしば、控えめな食事の重要な要素です。これの1つの理由は、胃と腸が消化するのが容易であるということです。

トーストは吐き気を減らし、胸焼けを軽減するのに役立ちます。しかし、すべてのトーストが同じではありません。

全粒小麦のパンは繊維が多く、消化するのが難しい人もいます。だから、消化の問題を避けるために、人は白いトーストにこだわり、不快なときにバターをスキップすることができます。

小麦やグルテンを含む食品に不耐性がある人は、小麦やグルテンフリーのパンを選ぶことができます。

2.白米

ライスは、体のニーズに適したエネルギー源である穀物です。しかし、すべての穀物が消化しやすいわけではありません。玄米のような繊維の多いものは、下痢、膨満感、ガスなどの消化器系の問題に寄与することができます。

消化器系で簡単な穀類を探しているときは、玄米ではなく白い稲が、エネルギーのための炭水化物を提供するより良い選択肢かもしれません。

3.塩味のクラッカー

ソルチンクラッカーは、しばしば吐き気や消化不良、午前の病気を治療するために提案されています。クラッカーはエネルギーのための炭水化物を含んでいて、それらは消化に優しいです。

4.バナナ

バナナは、大部分の人々が容易に消化することができる炭水化物の良い供給源です。熟したバナナでは、これらの炭水化物はさらに接近可能です。

バナナはまた、体にカリウムを与え、下痢の際に失われる可能性があるため、良い選択です。

5.アップルソース

アップルソースは簡単に消化できます

果物は健康的な食事の一部です。しかし、繊維の内容のために、それは消化器系の問題につながる可能性があります。アップルソースは、より簡単に消化可能な果物源のための優れた選択肢です。それには繊維が含まれていますが、リンゴ全体が胃の上で硬くなることはありません。

また、リンゴは、下痢を治療するのに役立つ可溶性繊維であるペクチンを含む。

砂糖と炭水化物はまた、エネルギーを増強します。

リンゴやリンゴは発酵性の炭水化物や腸内細菌を摂取する良質の糖分を含んでいますが、過敏性腸症候群(IBS)の症状を悪化させることがあります。 IBSを持っている人は、リンゴをブルーベリーやブドウの代わりに使うことができます。

6.卵

卵は、身体を健康に保つのに役立つタンパク質とミネラルを提供します。スクランブルエッグは柔らかく、シンプルで、簡単に分解され、胃のウイルスや吐き気を乗り越えている人にとって有利です。

白と卵黄はともに耐性があり、簡単に消化できます。

7.サツマイモ

サツマイモは、可溶性繊維の良好な供給源であり、不溶性繊維より消化系においてより容易であり得る。さらに、可溶性繊維は、腸内の良好な細菌を増加させ、健康な消化器系に寄与する。

ここでも、サツマイモにはカリウムが含まれています。これは、消化不良の際にしばしば失われる電解質です。

8.チキン

チキンは、体の修復に役立つ希薄なタンパク質の良い供給源を提供します。

チキンは消化しやすい傾向があります。また、繊維も含まれていないため、IBSなどの消化器系の人々に適しています。

揚げ物よりむしろ焼かれたり焼かれたりした皮なしの鶏肉にこだわるのが最善です。フライドチキンの場合、オイルは胃の不調を招き、消化器系の問題を悪化させる可能性があります。

9.サーモン

サケは、消化しやすい魚を考える際に優れた選択肢です。それは、タンパク質および抗炎症性のオメガ3脂肪酸が高い。焼きたてのサケは、消化を簡単にするために、それを提供する最も良い方法です。

10.ゼラチン

ゼラチンはしばしば手術後に病院で食べることができる最初の食品です。それは消化器系では簡単で、嘔吐や下痢に伴う脱水症状の治療に役立ちます。

ゼラチンはまた、油脂も含まず、滑らかに落ちるシンプルなテクスチャーである。

簡単に食べ物を食べることができる条件

様々な腸の状態が消化器系の問題を引き起こす可能性があります。消化しやすい食品を選ぶと、人が経験できる症状の一部を緩和し、他者の発症を防ぐことができます。

消化しやすい食品は、以下の消化器系の問題に特に役立ちます。

  • 腸手術
  • お腹の風邪
  • IBS
  • 胸焼け
  • 下痢
  • 消化不良

消化不良の原因となる食品

チリとニンニクは食べ物を消化するのが容易ではありません

アレルギーと不耐性は、消化不良食品の最良の指標の2つであり、人によって異なります。

例えば、ミルクは、乳糖不耐症であり、乳製品に含まれる砂糖を消化するのに問題がある人々に消化問題を引き起こす可能性がある。

ライムギ、オオムギおよびコムギに見られるタンパク質であるグルテンも、消化するのが難しい人もいます。他の穀粒にはレクチンが含まれています。レクチンは問題のあるタンパク質でもあります。

グルテンを消化できないと、膨満感、胃痙攣、下痢などのさまざまな症状を引き起こす可能性があります。

食感に敏感でない人でも、特定の食品が他の食品よりも消化しにくいことがあります。

以下のタイプの食品は一般に消化器系の問題を引き起こします:

  • 辛い食べ物:唐辛子のような辛い食べ物は、消化器系では硬く、胸やけを悪化させることがあります。
  • 脂肪の多い食品:アイスクリーム、バター、赤い肉などの脂肪の多い食品は下痢を悪化させ、鼓脹を起こすことがあります。
  • 揚げ物:フライドポテトやオニオンリングのような揚げ物はグリースと脂肪が多く、胃痙攣、膨満と下痢を引き起こす可能性があります。
  • 酸性食品:オレンジ、トマト、グレープフルーツを含む酸性食品は、消化が難しく、消化不良の症状を引き起こす可能性があります。
  • 人工甘味料および糖アルコール:悪心、下痢および消化器症状は、これらの添加された甘味料を消費することによる共通の副作用である。

取り除く

誰もが食べるものすべてにうまく反応するわけではありません。いくつかの食べ物は、他人を煩わせることなく、特定の人にとっては難しいかもしれません。

消化しにくい食品は、不耐性やアレルギーの症状を悪化させることがあります。煩わしさとは何かを判断するには少しの試行錯誤が必要かもしれません。

特定の食品が全体的な健康に有益であるかもしれないが、依然として消化器系の問題を引き起こす可能性があることを人々が心に留めておくと役立ちます。

体が必要とする栄養素を奪うことなく、消化不良症状の発症を予防することが重要です。

誰かが食事から食物群を取り除く前に、医師に相談して、栄養の必要性がすべて満たされているかどうかを確認すると役に立ちます。

しかし、消化の問題を引き起こす可能性のある特定の食品だけではありません。噛んでいない、食べ過ぎる、食べ過ぎる、食べ過ぎるなどの貧しい人々の食生活は、貢献することもできます。良い食生活を実践すれば、消化器の苦情を減らすことができます。

Like this post? Please share to your friends: